ホーム > セラピスト紹介

セラピスト紹介

小林 雅子

Masako Kobayashi

小林 雅子こばやし まさこ

  • ・厚生労働省 国家資格 美容師免許
  • ・AEA(日本エステティシャン協会) 認定エステティシャン
  • ・JHA(日本ホリスティックアカデミー) 認定ヒプノセラピスト JHAではヒプノセラピーにおいて日本の第1人者である村井啓一氏により、ベーシックから年令退行プロフェッショナルコース、前世療法プロフェッショナルコース、マスターコース、自己変革コース、ソマテックヒーリングを学ばせて頂きました。
  • ・ABH(米国催眠療法協会) 認定ヒプノセラピスト
  • ・NGH(米国催眠士協会) 認定ヒプノセラピスト
  • ・厚生労働省 国家資格 介護福祉士免許
  • ・マッコイノンFモンスター正規取扱い認定サロン
  • 認定書No.01
  • 認定書No.02
  • 認定書No.03
  • 認定書No.04
  • 認定書No.05
  • 認定書No.06
  • 認定書No.07
  • 認定書No.08
  • 認定書No.09
  • 認定書No.10

※クリックで画像が拡大します。

1968年2月 兵庫県西宮市生まれ(2才半まで)神奈川県横浜市育ち(40才まで)現在は東京都練馬区(サロン)⇔茨城県常総市(旦那の実家)を往復する生活です。

セラピスト紹介イメージ画像01

3才頃までの幸せだったはずの記憶はほとんどありません。

覚えているのは4才の誕生日に、ある理由が原因で父親から初めての暴力を受けた事。それ以来、何か事あるごとに暴力を受けるようになり、小学校にあがる頃の私はほとんど全くと言って良い程、言葉を発せない子供になっていた事。大人しく、どこにいるかわからないような子供でした。それでも小3の頃、父親から受けたケガ(この時は暴力ではなく事故でした)で入院したことをキッカケに、両親に愛がある事に気付き、少し話せるようになった事。

セラピスト紹介イメージ画像02

でも小学生にしてコンプレックスの塊のような自分でした。太っていて毛深くニキビだらけでした。いじめにもあいました。父親の暴力も続いていました。恐怖心で一言も声が出せない状態になる時の事が”トラウマ”による影響だという事を、中学生の頃に知ったように思います。中学~高校と、私はとてもゆがんだ心でいたように思います。

学校では明るく笑い上戸。家では妹としか口をきかない。自分も嫌い。親も嫌い。 中学生の頃に漠然と思い描いていたものが、高校生の頃には明確な目標になっていました。早く大人になりたい。働いてお金をためて家を出たい。美容の仕事についてキレイになって一人暮らしをしたい。自立したい。子供の頃からずっと経験してきた恐怖心は、自分の弱さとして自分を責めると同時に目標に対しての強烈な執念になったようでした。

セラピスト紹介イメージ画像02

私は美容師免許取得後、20年間もエステティシャンとして会社勤めをしました。仕事人間でした。責任感の塊となっていて、責任を果たせる自分が好きになりました。そして自分の心の問題と自然と向き合えるヒプノセラピーと出会い学び・・・。私には一生無いであろうと思っていた結婚をその頃40才にしてする事ができました。仕事だけが生きがいだった私に家族が増え、必要性を感じ介護業界に6年程携わりました。短い期間でしたが、人の死を間近に感じる事が多々あり様々な事を考えさせられました。そして、やっとコミュニティフィールドケイを始める事ができました。

今これまでに出逢った方々、特にご迷惑をおかけした方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。

Access

コミュニティフィールド ケイ

住所
東京都練馬区中村北3-11-14
クリオ中村橋壱番館305号
交通
西武池袋線「中村橋駅」
徒歩3分
TEL
070-2674-1951
※エステメニューの施術中やセラピー中は、出る事が出来ませんので、留守番電話にメッセージを、お残し下さい。後程折り返しさせて頂きます。
営業時間
11:00~21:30
(完全予約制)
ホームページからのお問い合わせ&予約、24時間受付しております!